シミはレーザー治療や薬治療で改善できる【シミ無し肌に綺麗有り】

加齢トラブルを解決

婦人

加齢トラブルによって目立ちやすいシミやシワは、美容皮膚科クリニックで受けられるサーマクールによって、肌内部の潤い成分であるコラーゲン生成を促しハリのある肌質に仕上げることが出来るため、肌トラブルに悩んでいる方におすすめです。

詳しく見る

日頃の対策と治療

女の人

美容皮膚科や美容外科では整形や肌トラブルの改善をしてもらえます。また、体型改善も行なえるのです。スキンケアやメイク、ダイエットを頑張っても結果が出ない場合は利用してみても良いでしょう。

詳しく見る

顔のたるみを引き締めよう

女医

女性にとって美容整形は自分の顔を変えられるチャンスです。技量のある医師に施術をしてもらうことで理想通りの顔になれます。神戸には沢山のクリニックがあるため探してみましょう。

詳しく見る

ヒアルロン酸で改善する

注射

表情筋が緩むことで頬のたるみ問題が出てきますが、ヒアルロン酸注入で改善することが可能です。表情筋を鍛えるのは時間を要しますが、ヒアルロン酸注入なら当日に効果を得られます。

詳しく見る

スレンダーになる手術

女性

脂肪吸引はダイエットが苦手な女性に必要な手術です。様々な箇所についている脂肪を吸引することでくびれが出来ます。医師と話し合うと理想的な体型に近づくことが可能なためヒアリングは大切です。

詳しく見る

色が変わることがない手術

婦人

レーザー光線でシミを取ろうとすると、皮膚の色素形成細胞を壊してしまう恐れが出てきます。超音波メスを利用して治療を行うと、この細胞を壊してしまうこともありません。手術に利用できる範囲も大きくなっていて、白い斑点ができたなどの副作用もありません。

詳しく見る

手軽に顔を若く見せる方法

注射器

ほうれい線を消すヒアルロン酸注射は手軽ですが、リスクもあるため、よく考えて行う必要があります。また、効果も有限です。安全に受けるには、技量と経験のある医師に行ってもらうことが重要です。周りやインターネットの口コミなどで、しっかりと下調べをしておきましょう。

詳しく見る

続けて美肌になる

ウーマン

光美容の中でも、フォトフェイシャルは毛穴への効果が高く、幅広い層に支持されています。千葉県内にもフォトフェイシャルを実施している病院は複数あるため、東京まで出なくても通院しやすい病院を探すことができます。

詳しく見る

治療で若返り

女の人

骨格や筋力の低下、そして加齢などによって歳を重ねるごとにほうれい線が目立つようになるのは自然現象かもしれません。たるまないように対策を取ることも大切ですが、くっきり出来てしまったほうれい線に関しては整形で目立たなくすることができます。

詳しく見る

皮膚の色素沈着治療とは

女性

色々な色素沈着

皮膚のシミなどの色素沈着には、色々な種類があります。これらの多くは各種レーザーや光を照射したりして治療しますが、シミの種類によって治療方法が若干異なります。シミの種類には、長い間日光にあたったために起こる老人性の色素班やいぼのように年寄りに多いものがひとつあります。また、顔の頬などに少し大きめのシミがありますが、これは肝斑とよばれている色素沈着です。若い人でもあるのが、そばかすで顔をはじめ背中や手、肩などにもできます。その他には、怪我や炎症をおこして治癒した後に色素沈着することもあります。これにはアトピー性皮膚炎などの跡も含まれます。これらの治療は、早ければ1回だけで完了しますが、長引く場合もあります。

治療方法

シミのレーザー治療は、色素の濃い部分にレーザーをあてて、色素そのものを壊します。これは、色の濃い部分にレーザーがあたると、その部分が熱を帯びて壊れるということを利用しています。そのため普通の色をしている皮膚にはほとんど影響を与えずにピンポイントで色の濃いところだけに作用します。治療後は、すぐにシミが消えるわけではなく、その部分がカサブタのようになり、しばらくしてから剥がれてきます。そして、時間が経つと共に周りの肌の色と同じになります。小さいシミにはレーザーが有効ですが、肝斑(レーザーでも可)のような大きなものやそばかすのように散らばっている場合には、レーザーの代わりに光を照射することもあります。なお、治療には内服薬を併用することも珍しくありません。

Copyright© 2017 シミはレーザー治療や薬治療で改善できる【シミ無し肌に綺麗有り】 All Rights Reserved.